PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばくばく、ぶらり。」もどうぞよろしく~^^

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大久野島に行ってきました。 前編

昨日のお出かけ先、すでにお気づきの方々もいてネタバレ状態ですが、そう、「大久野島(おおくのじま)」に行ってきたのでした。

大久野島というのは、広島県の瀬戸内海に浮かぶ島の一つで、戦時中には毒ガス工場があり、そこでたくさんの毒ガスを作ってきたようです。今も島には毒ガス資料館や砲台跡などがあるので、その当時のことをうかがい知ることが出来るようなんです、

が、

今回は120%うさぎちゃん目的で行ったので、それらのものを見てきませんでした。(時間もあまりなかったしね)

そう、現在の大久野島にはたくさんのうさぎちゃんが住んでいて、「うさぎ島」として有名。そのうさぎちゃんたちの写真をたくさん撮ってきたので、いつもよりもたくさんの写真を掲載いたします。お付き合いくださいませ<(_ _)>


IMG_9953-1.jpg
こちらがその大久野島。島へは忠海(ただのうみ)港からフェリーか客船で来ることが出来ます。車は忠海港の無料駐車場に駐車してね。

島へ着くと送迎バスが迎えに来ているので、それに乗って「休暇村」へすぐ行くことも出来るようなんですが、うさぎちゃん目的なのでもちろん歩きましたよ!(っても、島の周囲は4km程しかないんですけどね)


IMG_9956-1.jpg
こちらがファーストコンタクトうさぎちゃんたち。1枚目の写真を撮ったすぐ後ろで、おっさんが持参したキャベツをあげております。島に着いてすぐうさぎちゃんに出会えました。期待度が増す展開にワックワクです。

ばくばく、ぶらり。」もどうぞよろしく~^^


IMG_9957-1.jpg
天気が良く、真夏日にもなった1日だったので、非常に暑かったのですが、波は穏やかで風は気持ちがよく、テクテク歩くのも楽しかったです。


IMG_9961-1.jpg
そして、そこかしこでの出会いに嬉しくもあり。このコには人参葉を。基本的に大久野島のうさぎちゃんたちは、こうゆううさぎらしい(というのかな)フォルムのコばかりでした。同じうさぎでも、にぎりとは大いに違う。


IMG_9962-1.jpg
木陰でお休み中。暑いし寝る時間だもんね。


IMG_9966-1.jpg
でも私たちの姿を見ると、遠くからでも走ってきてくれるコも多かったです。めちゃ嬉しいです。


IMG_9967-1.jpg
もちろんゴハンの催促に走ってきてくれたので、持参した野菜をあげるのですが、道路であげるとうさぎちゃんが車を怖がらなくなったりするとのことなので、山のほうまで誘導するおっさんの図。


大久野島に着いたのが12:30頃で、休暇村でのランチタイムが13:30までなので、まずは昼食を取りました。(大久野島にはレストランが休暇村にしかないので、逃すと大変。でも休暇村に着いた時間がすでに13時・・・)


IMG_9968-1.jpg
置いてある箸置きもうさぎちゃん。これらは売店で買えるそうです。


IMG_9971-1.jpg
頂いたのは、蛸のから揚げ定食。蛸が柔らかくて美味しかったです。おっさんは蕎麦やら刺身やらの定食。どちらもあっさり目の味付けで、でもダシが効いていたりと、思った以上に美味しい食事が取れました。出先の食事って、結構残念な思いをすることが多いので(味付けが濃かったりね)、非常に満足しました!


IMG_9973-1.jpg
お腹がいっぱいになったら、うさぎちゃんナンパへゴー!
暑い日なので、大体木陰を探せばいらっしゃいます。


IMG_9976-1.jpg
ハラヘリンコちゃんたちが寄ってきますよ。


IMG_9979-1.jpg
眠いコはそのままそっとしときました。


IMG_9980-1.jpg


IMG_9984-1.jpg


IMG_9985-1.jpg


IMG_9990-1.jpg
ベンチの下にもうさぎちゃんが。


IMG_9994-1.jpg


IMG_0003-1.jpg


IMG_0004-1.jpg


うさぎちゃんに出会えそうなゾーンを歩きつつ、景色も楽しめたら・・・ということで、帰路は海水浴場を通ってフェリー乗り場(桟橋)まで行くことにしました。その海水浴場への道は、手元にある簡単な地図だとどう考えても山道に入っていく感じなのですが、


IMG_0006-1.jpg
その山道の入口にある案内図が全然役に立たねぇ・・・


IMG_0007-1.jpg
ホントにこの道であってんのか?という不安を抱えつつも、この急勾配の階段を上って行くのでした。
おっさんから「この写真使っちゃイヤ」と言われていたのですが、どーしても使いたかったので、あえてのモザイク処理。

明日に続く。


おまけ うちごはん
IMG_9946-1.jpg
先日の夕食。鶏の茹でたのと、納豆とマイタケ入りの卵焼き。


IMG_9948-1.jpg
鶏には梅肉ソースをつけていただきました。
梅肉ソース:梅干し+酢+醤油+お水少々
奥に見えるグラスに入ったものは、ななんさんから頂いた「すだち酎」をジンジャーエールで割ったもの。美味しくてスルスル胃に入っちゃいます。


IMG_9950-1.jpg
見てもあげないのだー。


↓応援よろしくね!

ここまで見てくれてありがとう!
明日も同じぐらい長いぞ!


↓コチラも応援ヨロシクー!
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ



| 未分類 | 21:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きゃぁぁぁーテンション上がるわ。
どうやった???
オカン夫妻的に楽しかった???
リピ有り???

そやねん、人間たちの気配を嗅ぎつけてテッテケテーって走ってくるやろ?
それがめっちゃ嬉しいねん。
暑くなると、昼間はあんま出て来ぃひんから早朝がおススメ☆
そうそう。大久野島のうさぎちゃん達は飼いウサギ体型っていうよりかは
野生体型っていうんかな~。オカンさんの言うてる意味めっちゃ分かるでー。

ちなみにいうとオカンさんが食べたんはタコの香り揚げ定食な。
タコのんカリカリで旨かったやろ~?
あぁ~やっぱ大久野島はパラダイスやな。

| トモリン | 2009/05/11 21:55 | URL |

ふが~~~~~!
早く次が見て~~~~~!!
たまらんのぅ。
帰宅後けもの~ずのきびしいチェックが入ったのでは?

HORの「らびフォト」見ておくれ。笑えるから。

| 吾朗の母 | 2009/05/11 22:16 | URL |

うわぁ~たくさんのぴょん吉ちゃん、もとーい!うさぎさんがぁー!!!と思ってしまいました。(ころんさんごめんなさーい)
初めて知りました。大久野島行ってみたいですね~
ホント明日も楽しみです。

| けこた | 2009/05/12 00:17 | URL | ≫ EDIT

うわぁ~~
ええな~~、大久野島!
トモリンさんとこ拝見して行ってみたいな~って思ってたのですよ~
でも、てぃばからではちょっと日帰りではむずかしいし~~(笑

次回も楽しみです~~!!!

| KAI | 2009/05/12 10:06 | URL | ≫ EDIT

何でおっさんの後姿の写真使っちゃダメなのさ~?
股でも破れてるんぢゃね?

って言うか、ちゃんと写真使っていいか許可取ってるのね。
ウチなんか全部無許可だぜっ!(笑

| モトコ | 2009/05/12 12:11 | URL | ≫ EDIT

私の故郷にもウサギの森っていう数百羽のうさちゃんを放し飼いしてさわり放題の所があってスピーカーの音で一斉に駆け降り集まるショーはバッファローのようでした!出産時期後に行ったから手のひらサイズのチビうさちゃん達が抱っこしろーエサくれーと足にまとわりついて鼻血ブーッでしたよ。皆抱っこうさぎだから最高でした~

| kazuya | 2009/05/12 14:47 | URL |

どこぞの「こ○んさん」家のうさぎちゃんの様な、穴掘り姿が自然なんですね。

それにしても、島の歴史と反比例してウサギちゃんは可愛いですよね。(*^_^*)

| Coro | 2009/05/12 20:20 | URL |

たとえご飯目的であろうとも、
姿見て近寄ってきてくれるなんて!至極の幸せですねーー!!
たいぞうがいなくなってから、ペットショップでうさぎさんたちを見ると、
こんなせまいケージで独りで・・って思ってしまい、すんごく哀しくなってしまいます。
ここはみんなと一緒でぴょんぴょんできる!って思えば嬉しい気分になれそう^^
続きもワクワクしてます。

おっさんが嫌がる写真を使うとこ、オカンさんはやっぱりドSだと思う!

| たいぞう | 2009/05/12 20:53 | URL | ≫ EDIT

コメントありがとうございます!

>トモリンさんへ
楽しかったでー!
また行きたいと思うけど、もう少し人が少なくて、涼しい日に行きたいもんです。
ちなみに、次に行くとしても日帰りで行くだろうから、早朝のうさぎちゃんたちを拝むのは難しいかなと思われまする。
何せ割かし近いところに住んでいるので・・・
あと、香り揚げな!
から揚げじゃない気はしてたけど、細かいことはキニシナ~イ!なので、そのまま適当な名前で呼んでみました。
間違ってはなかろうということで。
大久野島に行くのに当たって、参考にするお勧めブログはうちではないことは確かだ(笑)
トモリンとこはしっかりレポしてあって、参考になったでー!

>吾朗の母さんへ
それが帰ってきても大してチェックされず。
うさぎちゃんと戯れたわけじゃないからかも。
ほとんどうさぎちゃん、触ってないのだよ。
なんせ野生のコらですけん、なかなか触らせちゃくれませんでしたよ。

HOR、チェックします!

>けこたさんへ
私もぴょん吉さんってば、こんな感じかしら~?と思いながら見てましただ(笑)
大久野島、うさぎグッズも豊富な素敵な島でしたよ~!

>KAIさんへ
てぃばから行くのであれば、ぜひ2泊3日ぐらいのんびり過ごしてくださいませ。
宿泊料もそんなに高くないな~と思ったですよ。
ま、行くのにかかりますけどね~(汗)

>モトコさんへ
背中からおやじの哀愁が漂っていたんじゃないかしら?

つーか、普段から特に許可は取ってませんぜ。
このときはたまたま写真を見たおっさんからNGが出たのです。
でもおぢちゃんみたいに、赤裸々写真を(しかも鼻毛描いたりして)使ったら、怒られるどころでは済まないかもー( ̄ー ̄)

>kazuyaさんへ
いいですな~^^
うちのうさぎでさえ抱っこはさせてくれないので、うさぎちゃんの抱っこ憧れますわい。
大久野島のコたちは、ご飯は貰うけど、でもそこは野生のコ。
気安く触らせてはくれませんでした。
チェッ(`ε´)

>Coroさんへ
そうなのです、やはりピョン吉さんは野生のうさぎの正しい姿だったようです。
大久野島のコらも植木?を食べまくっておりました。
穴もその辺に開けまくり。

島の歴史も勉強せねばね、と思いつつも、かわいいうさぎちゃんの魅力に逆らえませんでした^^

>たいぞうさんへ
島のコたちは、のーんびり思うままの姿で寝ころんだり、走ったり。
時々ごはんの取り合いで追っかけたり追っかけられたり・・・という姿も見られましたが、広い芝生の上を家の中では見られないスピードで疾走するうさぎちゃんが見られて嬉しくもありました。

嫌がるから加工して使ったんじゃないかー。
優しい人じゃないか、私( ̄ー ̄)

| ばくのオカン | 2009/05/13 21:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/08/16 10:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bakunote.blog113.fc2.com/tb.php/679-83a16ca1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。