FC2ブログ

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

犬毛リサイクル番外編 ぽんぽんの詳しい作り方

CIMG5908-1.jpg

なんだか春の陽気ですね~。
窓を開けてても、全然寒くないです。気持ちいい~。

CIMG5912-1.jpg

窓辺でまったりプロレス・・・それはやめていただきたい。抜けた毛が風にあおられて、部屋の隅々まで飛んでいくよ~~。

さて、今日は、抜け毛のリサイクル、ぽんぽん毛玉を作りますよ~。
以前は私も見よう見まねでやってたんですが、最近自己流(いい加減とも言う)になってきたし、詳しく知りたいという声もあったので、ここらでじゃあやってみようかな、とね。

CIMG5887-1.jpg

さて、まず用意するものは、
・抜け毛(アンダーコートのみがベスト)
・中性洗剤をちょろっと溶かしたぬるま湯入りスプレーボトル
・熱湯

今回の抜け毛はCoroさんちのコロちゃんの抜け毛でございます。
Coroさんには、愛息の抜け毛が丸まっていく様をお楽しみいただければ・・・と思うです。

CIMG5895-1.jpg

ぽんぽん小1個作るには、コレぐらいの抜け毛があればオッケーです。よくほぐしたほうが、やりやすいです。

CIMG5896-1.jpg

それをほどよく丸くして・・・

CIMG5897-1.jpg

洗剤を吹きかけます。スプレーじゃなくてもいいんですけど、コレのほうがまんべんなくかかるので。

CIMG5899-1.jpg

で、ちょこっともみもみします。

CIMG5900-1.jpg

こうゆう状態になったら、いよいよ丸めます。

カメラを持ったままじゃ丸められないので・・・

2008031102.jpg

※イメージ画像です。
掌のくぼみを使って、丸く丸くなるように、最初弱め、段々と力をこめて丸くします。

CIMG5902-1.jpg

こんな風に丸まったら、

CIMG5904-1.jpg

熱湯につけます。(毛が引き締まって、形がカチッとするようですよ。)

水につける。

熱湯に・・・
を2~3回繰り返して、ぽんぽんに残った洗剤を洗い流したら、

CIMG5906-1.jpg

一応出来上がりです。
このままでは、ただのぽんぽんなので、乾いてから加工しますよ。

CIMG5915-1.jpg

明日は、加工編をお送りいたします~。

ぽてちさん、こんな感じでどう?


↓ズボラな主婦の手は洗剤にも負けないのだ~。普段のダメージが少ないから。あはっ。そんな私にポチっとね。
クリックよろしく~♪
このぽんぽん技術を応用すると、フェルトが出来るのです。(大量に抜け毛が要りますが・・・)

↓こちらも参加しました~。よければポチっと。
にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ


1コマ漫画 「名前の由来」 11コマ目
20080311.jpg
                                 続く



ばくばく、ぶらり。」もどうぞよろしく~^^
スポンサーサイト



| 犬毛リサイクル | 15:31 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |